新潟加島屋

(税込、送料別)

ご購入

0

0

 
漬け魚の焼き方
 

漬け魚の焼き方 焼く前に… 味噌や粕が付いている切身は、ペーパータオルなどでかるく落とすか、 水でさっと洗い流し水気を拭いてください。 ◆ グリルで焼く場合 <準備> グリルにはガスとIH、片面式(上火)と両面式(上火・下火)、水を入れるタイプと入れないタイプ等が ありますので、ご使用になるグリルの使い方をお確かめください。 次は、グリルを5分程加熱します。それにより、うまみを閉じ込め、よりおいしく焼き上がり、網への くっつき防止にもなります。(予熱禁止のグリルやオート機能を使用する場合は予熱しないでください) <焼き> 表(盛り付けの際に表になる方)を上にして網にのせ、中火~弱火でじっくり焼きます。 片面式の場合は、中火~弱火で5~6分焼き、焼き色がついたら裏返しさらに3~4分焼きます。 味噌漬や粕漬など焦げがつき始めたら、アルミホイルをかぶせて焼き、中まで火を通してください。 ◆ フライパンで焼く場合 フライパンにフライパン用のクッキングシートまたはアルミホイルを敷きます。 その際、フライパンの端からはみ出さないように敷いてください。 ※ フライパンの大きさにもよりますが、1切~2切が焼きやすいです。 ※ 中火:炎が鍋底にギリギリつく位 弱火:中火の半分の炎 <焼き> 表(盛り付けの際に表になる方)を下にし、中火~弱火で5~6分焼きます。焼き色がついたら裏返し 4~5分焼きます。最後に皮の部分を下にして1分程焼くとパリッとした仕上がりになります。 焼いている際、シートに出てきた水分や脂をふき取りながら焼くと、よりおいしく焼き上がります。 ※ 厚い切身やカマの場合は、裏返してからフタをして中まで火を通します。 ◆ フィッシュロースターで焼く場合 ご使用になる前にフィッシュロースターの使い方を確かめた上、焼いてください。 予熱ができるものは予熱をすると、よりおいしく焼き上がります。 味噌漬や粕漬など焦げがつき始めたら、アルミホイルをかぶせて焼き、中まで火を通してください。 ◆ オーブントースターで焼く場合 <準備> 魚を焼く前に3分程加熱します。うまみを閉じ込め、よりおいしく焼き上がります。 網の上にアルミホイルを敷きます。アルミホイルをくしゃくしゃにすると切身がくっつきにくくなります。 汁・脂がこぼれないように、アルミホイルの外側を少し高くします。 <焼き> 表(盛り付けの際に表になる方)を上にし5分程焼きます。 焼き色がついたら裏返しさらに4分程焼きます。 味噌漬や粕漬など焦げがつき始めたら、アルミホイルをかぶせて焼き、中まで火を通してください。 ※ 切身の種類や身の厚さ火力等により、焼き上がり時間が異なる場合があります。   焼き具合を見ながら、火力・時間を調整して下さい。