新潟加島屋

新潟の地で創業150年以上にわたり 鮭・いくら。鱈の子を加工・販売しています。

営業時間 :
9:30~19:00(日・祝除く)
ご相談お電話は
0120-00-5050
お問い合わせは コチラ
電話受付時間 :
9:00~19:00(日・祝除く)

2017年 加島屋お中元ギフト

  • ネットショップ限定ギフト
  • 2017年 夏の特選品ギフト キングサーモンのづけ丼セット キングサーモンと真鯛のづけ丼セット
  • 中瓶セット
  • だし茶漬セット
  • 瓶詰セット
  • 袋詰セット
  • 海の幸粕漬
  • キフト切身パック詰合せ
  • くんせいセット
  • 缶詰セット

加島屋お中元ギフト お世話になったあの方へ夏のご挨拶 感謝の気持ち「ありがとう」をかたちにして お中元とは? お世話になった方々への贈り物をする「お中元」の起源は、中国古来の祭り事「三元節」にあると言われます。 三元とは、1月15日の「上元」7月15日の「中元」10月15日の「下元」からなり、その中の「中元」は人間贖罪(しょくざい)の日として、一日中火を焚いて神を祝う風習がありました。 日本には道教文化とともに三元節が伝わり、日本に伝わる7月15日の盂蘭盆(うらぼん)の時期と同じくすることから日本に馴染み、先祖供養とともにお正月から半年間無事に過ごせたことを祝い両親や年長者に食べ物を贈るようになりました。 やがて、お世話になった方々への夏の贈り物と変化し、現在の「お中元」となりました。 加島屋では贈る方の感謝の気持ちやさまざまな想いを、先様にお伝えするお手伝いができるよう、贈り物として最適な品々のご用意をはじめ、のし紙や包装のご要望にも対応しております。 是非、この機会に加島屋のギフトをご利用ください。 お中元の時期ですが、地方により多少の違いがあります。 東日本(特に関東)では 7月初め~15日まで 西日本(特に関西)では 8月初め~15日まで 最近では地方にかかわらず、7月中頃までにお贈りすることが多いようです。 また、それ以降は「暑中御見舞」立秋をすぎると「残暑御見舞」としてお贈りします。